印刷される方はこちら

日立が「DXグランプリ2021」に選定されました

 6月7日、日立製作所は経済産業省と東京証券取引所が選定する「デジタルトランスフォーメーション銘柄2021」において、「DXグランプリ2021」に選ばれました。ITベンダーとしてグランプリは初めての選定です。

 Lumadaを活用した社内外での新規ビジネス創出の実績や、グローバルでのDX加速に向けた戦略や基盤、体制を構築していること、ステークホルダーとの協創によるDXをビジネス展開につなげている点など、DXが企業全体の変革のエンジンとなっていることが評価されました。

画像1: 日立が「DXグランプリ2021」に選定・「DX認定取得事業者」に認定

東原執行役会長兼執行役社長兼CEO(役職は発表会当時)

 同日開催されたDX銘柄2021選定企業発表会では、東原敏昭執行役会長兼執行役社長兼CEO(役職は発表会当時)がDXグランプリ企業の経営者として登壇、日立のDXの取り組みについて講演し、その様子は全国にライブ配信されました。

動画はこちらから

 日立は今後も、お客さまのDX推進を支援するとともに、社会・環境・経済価値の向上に貢献していきます。

画像2: 日立が「DXグランプリ2021」に選定・「DX認定取得事業者」に認定

詳しくはこちら

▶︎ 経済産業省と東京証券取引所が選ぶデジタル活用の優れた実践企業「DX銘柄2021」において、「DXグランプリ2021」に選定
▶︎ 「DX銘柄2021」「DX注目企業2021」を選定しました!

日立が「DX認定取得事業者」に認定されました

 4月1日、日立製作所は、経済産業省が定めるDX認定制度において、「DX認定取得事業者」としての認定を取得しました。

 DX認定制度は、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応する企業を国が認定し、企業を中心に社会全体の「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を促進することを目的とした制度です。

 日立は今後も、Lumadaソリューションにより、お客さまのDX推進を支援するとともに、人々のQoLの向上と社会・経済の持続的な発展に貢献していきます。

画像: 日立が「DX認定取得事業者」に認定されました

詳しくはこちら

▶︎ 日立製作所が「DX認定取得事業者」に選定
▶︎ DX認定制度

他社登録商標
本誌記載の会社名、商品名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

This article is a sponsored article by
''.