日立は、SAP HANAのクラウド環境の構築から運用までを提供する「SAP HANAクラウドサービス」の対象に Google Cloud を追加。SAP HANAシステムの豊富な導入実績を持つ海外グループ会社 oXya(オキシア)社のノウハウとリソースも活用したグローバルサービスにより、お客さまのデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速するSAP HANA基盤の環境をワンストップでトータルにサポートします。

印刷される方はこちら

SAP HANAクラウドサービスが Google Cloud に対応

 ミッションクリティカルな基幹システムとして稼働するSAP ERPの標準サポートが2027年に終了するため、多くのユーザー企業がSAP S/4HANAへの切り替えを進めています。その一方、DXに欠かせないデータドリブン経営に向け、膨大な経営データが蓄積される基幹システムをパブリッククラウドへ移行する流れも加速しています。

 そこで日立は、SAP HANA基盤のアセスメントや設計、クラウド上での環境構築から運用管理までを一括して提供する「SAP HANAクラウドサービス」のパブリッククラウド対応第1弾として、Google Cloud 上でのサービス提供を開始しました。

 Google Cloud には、BigQueryTMやLookerTMなどの多様なサービスがあり、SAP S/4HANAを Google Cloud 上で動かすことで、お客さまは需要予測、購買動向分析など経営データの高度な分析が容易になるほか、SAP HANA基盤の安定運用による運用負荷と運用コストの削減も期待できます。

高信頼なSAP HANA環境の構築・運用サービスを一括して提供

 日立のSAP HANAクラウドサービスでは、日立グループおよび日立の海外グループ企業であるoXya社での1,000プロジェクトを超えるSAPシステムの導入実績と、パブリッククラウドの先進的な技術・ノウハウが活用されています。

 例えば、日立グループでは34か国、640拠点、45,000名を超えるユーザーが利用する大規模SAPシステムを構築・運用しており、自社導入で培ってきた豊富な構築・運用ノウハウを持っています。そして2015年に日立グループの一員となったoXya社は、グローバルにSAPシステムのマネージドサービス、クラウドサービスを提供してきた実績があり、約400社のお客さま、40万名以上のユーザーに利用されています。

 こうしたノウハウを生かした本サービスでは、経験豊富な日立のエンジニアが、お客さまのSAP HANA基盤の環境設計・構築から運用、問い合わせ対応までをワンストップかつグローバルにサポート。安心して利用できる環境を迅速に提供することが可能です。

日立のSAP HANAクラウドサービス 3つの特長

 日立のSAP HANAクラウドサービスは、以下の特長を備えています(図1)。

画像: 図1 日立のSAP HANAクラウドサービスの3つの特長

図1 日立のSAP HANAクラウドサービスの3つの特長

1. フルマネージドサービス

 ハードウェアの運用・管理等のインフラ部分、一般的なIaaS環境に加え、OS運用/管理、SAP HANA運用・管理、SAPベーシス運用・管理などもサービスとして提供します。システムの環境構築、システムの運用・監視、バックアップの設計・運用も提供するフルマネージドサービスを、お客さま要件に応じて、パブリッククラウド( Google Cloud )とプライベートクラウドのどちらにも対応します。

2. お客さまごとに編成するチームで対応

 ハードウェアやOSといったインフラから、SAP HANA、SAPベーシスまで各コンポーネントに通じた日立グループのエンジニアが、お客さまごとにチーム編成され、クラウド上にSAP環境を構築。構築時と同じチームが運用フェーズも対応します。プロジェクト全体をチームで支援するため、引き継ぎ漏れがなく、問い合わせの一元化が可能になることで、お客さまシステムを把握した迅速な対応を実現します(図2)。

画像: 図2 お客さまごとに編成するチームでの対応

図2 お客さまごとに編成するチームでの対応

3. 構築・運用実績に基づいたグローバルサービス

 海外グループ会社であるoXya社からの提供を含め、約400社、40万名以上のユーザーが利用しているグローバルの実績から得た構築・運用管理のノウハウにより、満足度の高い確実なサービスを国内外で提供します。データセンター・監視拠点がグローバルに存在するため、お客さまのビジネスアワーに合わせて、より近い拠点にてサービス提供が可能です。

サービス体系をさらに強化

 日立は、今後、Google Cloud のBI機能を兼ね備えたデータ分析プラットフォーム Looker の提供など、基幹システムのデータ活用を支援するサービス拡充を行っていきます。また、アマゾン ウェブ サービス(AWS)やMicrosoft Azureでのサービス提供も順次追加し、お客さまのDX実現による新たな企業価値の創出を支えていきます。

他社登録商標
SAP、SAP HANA、および本文書に記載されたその他のSAP製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SEの商標または登録商標です。
Google Cloud、BigQuery および Looker は Google LLC の商標です。各プロダクトに関する詳細は公式サイトをご参照ください。
アマゾン ウェブ サービスは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
その他、本記事に記載の会社名、商品名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先・情報提供サイト

(株)日立製作所 IoT・クラウドサービス事業部

お問い合わせは、こちらから

This article is a sponsored article by
''.